【くらし】ロッパの悲食記

¥ 300

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

古川ロッパはエノケンこと榎本健一と並ぶ昭和喜劇界の大スター。日記を付けるのが生き甲斐ぐらいの日記狂で、この本はロッパが付けていた日記から食に関するところを抜き出したものです。
戦争中、食物はすべて配給制。ロッパはグルメの食大漢なので、謎の闇ルートから酒や肉や卵を手に入れます。その美味しさを表現することは日記の中でだけしか許されないのです。時代を越えて伝えていきたい名エッセイ。

◯古川緑波『ロッパの悲食記』1995年、ちくま文庫
◯状態は可です
◯お支払いについて
お支払いはクレジットカード決済、銀行振込、コンビニ決済をお選びください。
注文後1週間以内に発送いたします。送料は代金に含まれています。

ショップの評価

  • 【くらし】都市を滅ぼせ(しるし本)

    【くらし】都市を滅ぼせ(しるし本)

    ずっと探していた本で、とても楽しみです。ありがとうございました。